映画

【BURN THE WITCH】劇場先行販売のBlu-rayコレクターズエディション(初回限定生産)を紹介

出典:BURN THE WITCH公式サイトより

 

こんばんは。えねむです。

BLEACHの作者で有名な久保帯人先生の新作「BURN THE WITCH」僕は劇場で二回観てきました。本当に素晴らしい出来栄えでした。

そしてまんまとファンになってしまった僕は劇場先行販売のBlu-rayコレクターズエディションも購入してしまったわけです。なので今回はコチラを紹介していきます。

写真多めでいきましょうかね。

 

 

 

 

 

 

久保帯人描き下ろしBOX

 

 

 
 
 

キャラクターデザイン 山田奈月描き下ろしデジジャケット

 

 

 
 
 

特典ディスク

 

 

 
 
 

本編ディスク、オリジナルサウンドトラックCD、特製ブックレット

 

 

 
 
 

久保帯人描き下ろしイラストカードコレクション

 

 

 
 
 

絵コンテ集

 
 
 

原画集

 

 

 

 

以上、中身の紹介でした。

久保帯人先生書き下ろしのイラストカードコレクションは真っ黒の封筒に入っててオサレでした( ̄▽ ̄)結構粘着力強くて破らないように開けるの苦労しましたが…

あと本編の映像は二種類あって、特典ディスクの方に劇場で公開されたバージョンが入っています。本編ディスクの方にはAmazonプライムビデオで配信(劇場版を三編に編集)されたバージョンが入っていました。

 

 

 

 
 
 

本編の感想

なんで久保帯人の描く女性ってあんなに魅力的でかっこいいんだろう。個人的に久保帯人先生、石田スイ先生、尾田栄一郎先生、藤本タツキ先生の描く物語やキャラクターは他を寄せ付けない魅力があるように感じます。

このBURN THE WITCHは久保先生の魅力が凝縮された一本となっていました。一言でいうならお洒落。とてもお洒落なんだ。

ロンドンとかドラゴンとか世界観もそうだけど、BLEACHファンならたまらない詠唱シーン。カッコ良かったなぁ〜

先ほど女性キャラがカッコいいと言いましたが男性キャラも凄いんです。なんであんあにオサレカッコイイんだ。

出典:BURN THE WITCH公式サイトより

 

 

そして締め方。この作品は2018年に週刊少年ジャンプで読み切りが掲載され、今年全四話のseason1が連載終了しました。

この劇場アニメは基本的に連載されたseason1の内容で構成されていましたが、本編のクライマックスだけは読み切りの内容で締められていましたね。

門に刻まれた「尸魂界・西梢局」、「BURN THE WITCH」というタイトルに隠された要素で閉めるという最高の終わり方でした。これには思わず拍手👏

 

 

season2の連載も決定しているようで、また是非劇場アニメ化して欲しいものです。

 

 

 

あ、言い忘れてましたが単行本も購入しました。完全にファンです。

 

 

 

ではまた。

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です