未分類

ネットの誹謗中傷は無くならない。

 

 

こんばんは。えねむです。

今回は昔から度々話題に挙がる「ネットでの匿名の誹謗中傷問題」について僕なりの考えを述べていこうと思います。正直、僕自身自分の考えが正しいとも思っていませんが。

 

結論から言うと、ネットの誹謗中傷は無くならないと思っています。

 

先日、テラスハウスに出演していた女子プロレスラーの木村花さんがSNSで誹謗中傷を受け自ら命を絶ってしまう事件が起こりました。

そしてテレビでは”ネットでの誹謗中傷”というテーマで議論が行われ、ネットの在り方や規制について様々な意見が飛び交いました。

しかしどれもネットの誹謗中傷に焦点を当てたものばかりで、番組の内容について言及されてはいません。

テラスハウスの台本疑惑や意図的に炎上させるような演出・編集など様々な噂があります。真偽は不明ですが、少なからず番組側にも原因はあったのではないでしょうか。

「一番悪いのはネットで誹謗中傷した人達」

こんな発言をテレビでもネットでもよく見かけます。もちろんその通りですが、その順番付けに意味はないし何故番組の問題点に目を向けないのでしょう。

ネットの誹謗中傷を肯定するわけではありませんが、今に始まった事ではないです。2chで誹謗中傷されている芸能人がテレビ番組で嘆いているのを僕は十数年から見ています。

番組で取り上げて、何か変わったでしょうか。変わってませんよね。

ネットは匿名ゆえの発言の自由さからその規模を広げてきました。そしてその波に乗っかろうと著名人達が匿名で出来るSNSにわざわざ本名で登録し、言われることに対して文句を言っています。

誹謗中傷は駄目です。ですが、規制されていないので必ずそういったコメントは来ます。何故分かっててSNSを始めるのでしょうか。

多くの人が無料で利用出来るTwitter、知名度があれば一気にフォロワーも増え影響力を持つ事ができます。プラスの面だけ見ていませんか?匿名で気軽に利用できる反面自由度の高いコメントは批判や誹謗中傷もつきやすいのは何年も前から分かっている事でしょう。

匿名の誹謗中傷コメントが怖いならFacebookやればいいんですよ。それでもTwitterをやるのはTwitterの方が影響力を持ちやすいからですよね?メリットだけ見てデメリットから目を背けている人が多すぎるような気がします。

今更テレビやネット上でごちゃごちゃ言っても仕方ないでしょう。規制をするしないはTwitterの運営次第ですし、そういったコメントへの対処方法は揃っています。(ブロック、ミュート、鍵、通報など)

 

では今やるべき事は何でしょうか。簡単に炎上してしまうSNS、それを狙ったような番組の在り方を変えるべきではないでしょうか。

この内容を放送したら出演者のSNSは荒れるだろうな… 簡単に予想できますよね。

できるだけ炎上、誹謗中傷を避ける一番の近道だと思っています。SNSのメリットだけ見てデメリットを受け入れられない人は最初から始めるべきではないです。

 

 

 

以上が僕の考えです。

僕自身ニコニコやYouTubeへの動画投稿活動を10年近く続けて来ましたが、批判や誹謗中傷コメントは山のように貰いました。2chに晒されたりわざわざ動画でボロクソに言われた事も一度や二度じゃありません。

ですがネットの在り方が間違っているとは思いませんでした。ここに飛び込んだのは僕であり、自由な発言が飛び交う中で勝手に動画や文章を投稿して意見を求めている。それを理解していたからだと思います。

 

 

木村花さんの件は本当に心が痛みます。誹謗中傷コメントが飛んでくる気持ちは僕自身もよく分かっているからです。それが僕の何十倍、何百倍となれば耐えられないでしょう。

これを機にユーザーの意識が少しでも変わればいいなと思います。

 

この件に関しては色んな意見があると思います。できればこの記事を読んだ方の考えをお聞かせください。

 

ではまた。