映画

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||のBlu-ray発売日はいつ頃なのか?

出典:シン・エヴァンゲリオン劇場版追告Bより

 

どうも、えねむです。
明けましておめでとうございます。

先月公開された「呪術廻戦0」が物凄いスピードで興行収入を伸ばしており、半月も経たないうちに「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の初動を上回る興収ペースだそうです。


いやぁすごいですね。
シンエヴァも呪術0も初日に観に行きましたが個人的にはシンエヴァの方が人が居た気がします。リピーターは呪術0の方が多いのかな?
エヴァは人を選ぶし何より上映時間が長かったから…(5回リピートしましたが

ところで昨年3月に満を持して公開されたシン・エヴァンゲリオン劇場版:||ですが、2022年になった現在でもBlu-ray発売の情報がありません。

僕はずっと待ってるのですが、あんまり話題に上がらないのは8月にアマプラで配信開始されたからでしょうねえ。Blu-ray発売前かつ劇場公開から5か月後にネット配信されるとは…

ただ、ファンとしては早く4kウルトラHDで堪能したいところ。

という事で今回は「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」のBlu-ray発売日を過去作の発売時期を基に予測していこうかと思います。

序破Qの劇場公開日とDVD発売日

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
公開日は2007年9月1日
DVDの発売日が2008年4月25日

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
公開日は2009年6月27日
Blu-ray/DVDの発売日が2010年5月26日

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
公開日は2012年11月17日
Blu-ray/DVDの発売日が2013年4月24日

劇場公開日からBlu-ray/DVD発売日までに要した時間を比較してみると、エヴァ序が8か月弱、エヴァ破が11か月、エヴァQが半年となっています。

エヴァ破の円盤化までに1年近く時間がかかっているのは、劇場公開版より1000か所以上の修正に加え新作シーンが追加されている為と思われます。

昨年3月に公開されたシンエヴァも追加シーンやカット差し替えのバージョンアップ版が公開されていましたが、おそらくBlu-ray版は劇場公開版からさらに何かしらの修正や追加を行っていると考えられます。

エヴァ破の上映時間が1時間36分なのに比べ、シンエヴァは2時間35分です。
庵野監督は舞台挨拶インタビューで2時間を切りたくて色々削ったが無理だったと言っていました。追加シーンについても当時”今はまだ無い”と発言していたことから、やはりBlu-ray/DVD版ではやむを得ず削った部分を追加してくると思われます。

過去3作品が1年以内に円盤化していますが、シンエヴァ公開から9か月経った現在何の情報も出ていない状況を見るに1年以内の発売は無さそうです。アマプラで見れますしそんなに急かす人も居ないでしょう。

 

シンエヴァ用に再撮影されたエヴァQ3.333が今めっちゃ安くなってるのでお勧めです。↓